カフェバイトについて

業務

カフェでのアルバイトは、メインとして店内と厨房に区別される傾向にあります。店内での業務はごはんを運んだりや引き上げ、レジ応対といった業務をおこないます。それに対して、厨房では料理や食器をきれいにすることとかがメインの業務です。自営などのカフェの場合、メインとして店内をサポートして、たまには厨房のフォローをお願いされるケースもあるそうです。

ほかにも、店舗の掃除等は店内と厨房おのおので分類されたり、従業員みんなで実施することも見受けられます。リーダー格になると、バイトのシフト管理に取り組んだり、バイト面接を務めたり、お金の計算などを行なったりと、店に応じてバイト業務はいろいろあります。

バイト面接のポイント

面接の際には正装を着用する必要性は無く、キレイ目の私服で支障ありません。
ヘアスタイルは、男の方はクリーンなコーディネートで、女の方は髪が長い場合は纏めて多く事をおすすめします。茶髪などに関しては店などによって規律に違いがあるから、バイトの求人情報などを先立ってリサーチしておくことが大切です。メイクは自然な感じが良いと思います。

面接について

面接は、店舗の裏手もしくはお店の中のスペースがあるテーブルで面談します。カフェに着いたら、店内のスタッフさんに面接の旨を話してください。

面接の際、飲み物を出してくれることがあります。出されたドリンクは面談が終了した後にいただくか、一段落つく時点でいただいてください。飲み物のお代はあなた自身で出すのが大前提です。しかし「お金は大丈夫です」と言ってくださった場合はしっかりと御礼を言うことを忘れないでください。

カフェバイトを探す場合

ジョブセンスが求人情報サイトとしては強いです。
他のジャンルもおすすめですが、カフェの際はぜひ活用してみて下さい。

▼▼▼
ジョブセンス